知っておきたい!実体験込み賃貸選びの2ポイント!!

1つ目!駅の選び方!

1つ目は駅選びについて!駅選びはとても重要です!筆者は今まで京王線沿いの2つの駅に住んだ経験があり、その経験からお話ししたいと思います!
駅にどこまで電車が止まるのか!
これは京王線でいえば各停、急行、区間急行、快速、準特急、特急のうちどこまで止まるか、という事になります!もちろん全部止まる駅が一番ですけども、そうなると家賃の問題も気になってしまいますよね。その場合は、各停しか止まらない駅だとしても学校や職場からの帰りの向きで乗り換え後早く着くことができる駅をおすすめします!そうすれば、各停しか止まらない駅だとしても手前の駅で降りてダイエットのために歩いて帰るという選択肢もできます!

2つ目!造り方について!

2つ目は造り方についてです。造り方とは主に、木造、鉄筋コンクリート構造、鉄骨構造(RC構造ともいいます)の3つがあります。このなかで筆者がおすすめするのは圧倒的に鉄骨構造です!そんな鉄骨構造のメリットとデメリットについて話していきたいと思います。
鉄骨構造のメリットとしては、防音性に優れている。室内の温度を保ちやすいことであると思います。木造に住んでいた後輩は隣の部屋のクローゼットを開ける音まで聞こえてきてとてもストレスがたまっていたそうなので防音性はとても鑑みるべき点だと言えますね。
鉄骨構造のデメリットとしては、値段が高い、数が少ないことだと考えられます。鉄骨であるというだけで同じ立地でも月1、2万円は変わるかと思います。しかし駅選びで浮いた分をこちらに回すという方法もとれますね。

札幌の賃貸物件を探すときは、地元の賃貸物件のポータルサイトを利用してフォームに希望事項を打ち込めば、複数社の物件を探してくれます。