札幌市北区の土地柄や賃貸事情についての説明

札幌市北区の場所や特徴

札幌市北区とは、JR札幌駅の北口から北側に広がる区で、北側については石狩湾に面する石狩市と接しています。なお、札幌駅とは北口と南口の街並みの差が激しいことで知られ、駅の南口には広大な繁華街が広がっていて、その規模は東京の新宿や原宿または大阪市中心部に匹敵する規模です。一方、北口には大型商業施設がほとんどなく、駅のすぐそばはオフィス街であるものの、駅の付近から集合住宅中心の住宅街が広がり、郊外には戸建て住宅の住宅街が広がっています。

札幌市北区の家賃相場など

そして、札幌駅南側に広がる中央区は地価が高いことに比例して家賃相場が札幌市内で一番高いのに対し、札幌駅北側に広がる北区は中央区と比較すると家賃相場が低めです。間取りが広がるほど家賃相場の差は開き、テラスハウスなどファミリー物件における中央区と北区の家賃相場は相当な差があるため、できる限り安く札幌駅付近に住みたい場合は北区のほうがおすすめです。

札幌市北区に住むことのメリット

札幌市北区には主に閑静な住宅街が広がっており、深夜・早朝まで賑わっている札幌駅南側の大規模な繁華街と比べて落ち着いた雰囲気があります。また、北区の南部・中央部に関しては交通環境が良好で、札幌市営地下鉄南北線を利用して札幌市南部の繁華街にすぐに出られ、買い物をした後もすぐに戻ってくることができます。また、札幌市南部に比べて海から近いことも特徴で、北区の北部に住んだ場合は車を利用しなくても自転車にて石狩湾まで行くことが十分可能です。そして、その石狩湾付近のエリアは自然環境も良好です。

麻生の賃貸は物件が多いので、効率的に探すことが大事です。交通手段や周辺の施設など、譲れない条件を明確にしましょう。家賃の上限と下限を定めて調べる方法もおすすめです。